• twitter
  • facebook

「ラグジュアリーかつソウルフルな夜遊び」をキーワードに、東京の夜にスタイリッシュな大人の夜遊びを提案し続けるパーティーイベント、Tokyo Soul Drive。
今回は12月5日に発売されるSweet Soul Recordsのコンピレーション・アルバム『URBAN, SOUL LIGHTS』のリリースを祝うスペシャルLIVEをはじめ、デトロイトから来日する黒人ソウルシンガーSongと日本が誇るカリスマダンサーYOSHIEによるコラボレーションなど、豪華なキャスティングによる内容でお届けします。
渋谷セルリアンタワーで繰り広げられる、海を越えて一つになる歌と踊りの祭典。寒さを吹き飛ばすような熱い一夜を見逃すなかれ。

Tokyo Souldrive vol.8

song

デトロイト生まれのネオソウル・シンガーSong(ソング)。 Motownの異名で知られるソウルミュージックの都で音楽ともに育ち、いまや世界中のレジェンド・ミュージシャンたちとの共演する彼女のスムースかつ官能的な歌声は、若かりし日のChaka KhanやPhyliss Hymanを思わせる。直輸入のBLACKNESSと国産SOUL MUSICのケミストリーを、TOKYO SOUL DRIVEでご堪能あれ。

YOSHIE

BE-BOP-CREW の現メンバー、日本のみならず世界においても注目を集めるストリートダンサー。クラブイベントでのゲストショー、コンテスト審査員、舞台、スタジオWS等、日本・世界各地で活動する。日本が誇るカリスマFemale Dancer、YoshieがついにTokyo Soul Driveに参戦!SOULをキーワードに、太平洋を越えて一つになる歌と踊り。一夜限りのコラボレーションを見逃すなかれ。

歌とラップを自在に操り、雑多な音楽の上を独特の歌詞世界とフロウで縦横無尽に乗りこなすシンガーソングライター、COMA-CHI。
中学時代より独学で音楽活動を開始。15歳でHIPHOPと出会い、“ラップ”という表現方法を身につけるとその噂は瞬く間にJAPANESE HIPHOP界に広がり、客演オファーが殺到。日本語ラップ界のNo.1女性MCとの賞賛を受けるようになる。
2006年にインディーズアルバム「DAY BEFORE BLUE」、2009年にはメジャー1stアルバム「RED NAKED」をリリース。2010年の2ndフルアルバム「Beauty or the beast?」では、ラップだけでなくその歌唱力にも話題が集まる。2011年、自身のマネジメントコントロール「Queen`s room」を設立、同年に絵本とCDのコラボ作品「太陽を呼ぶ少年」をリリース。初の生バンドサウンドを取り入れ、今までのスタイルの枠から広がった新たな表現が話題となる。今年7月には夏や浜辺をイメージしたミニアルバム「Made in summer」をリリース。ジャズ、ファンクをベースに様々な音楽をブレンドさせたサウンドと、HIPHOP仕込みのリズム感とメッセージの融合でワールドワイドに活躍する今後から目が離せない。

Urban NEXT西崎信太郎とSWEET SOUL RECORDSがタッグを組み完成した90年代R&Bの大傑作『URBAN, SOUL LIGHTS』。そのリリースパーティーも兼ねた今回のステージでは、Gakushi率いるスーパーバンドをバックにNao Yoshioka、Lynの二人が収録曲を披露する。

Gakushi
R&B系アーティストのレコーディングやツアーに参加しバンマスも務める日本のR&B界を背負うアーティスト。これまでに関わったアーティストはm.c.A・T、DOUBLE、AI、May J.、加藤ミリヤ、DA PUMP、三浦大知、GAKU-MC、Skoop On Somebodyなど多数。『URBAN, SOUL LIGHTS』ではプロデューサーとして全曲のアレンジも担当。プレイヤー、プロデューサーとしての卓越した手腕を披露した。

Nao Yoshioka
アポロシアターのアマチュアナイトで準優勝、ハーレム最大のイベントハーレムウィークにも出演した本物のアーティスト。SWEET SOUL RECORDS初のオリジナル曲、”Make the Change”でその確かな実力を見せつけた。『URBAN, SOUL LIGHTS』ではMary J. Bligeの”Real Love”を持ち前のパワフルな歌声で歌い上げた。

Lyn
MISIAのバックコーラスを務める若手実力派女性シンガー。ダニー・ハサウェイの影響で音楽への深い愛に目覚めた彼女は、あたたかく雄大な歌声で聴く者を魅了する。SOUL LIGHTSシリーズには過去3作品に参加。『URBAN, SOUL LIGHTS』ではD’Angeloの”Brown Sugar”をカバーし、この曲の新たな一面を提示した。

2002年にラッパーとしての活動を始めて以来、ライブ活動はもちろん、ダンスイベントのMCや司会業などもこなし数々のイベントに出演する一方、自身が主催する『猿飛NIGHT』の開催など、マルチに活動する。
2008年には自主制作アルバム『猿飛FUNK』を発売する他、CASSIS (”Sweet Meloday”)やFOTP (”LOVER”) の客演や、COOL SOUND着うた配信、映画「ローカルボーイズ!」の主題歌「LOCAL GIRL」の作詞とラップを担当するなど、いまだ前進することをやめないTOTAL MCである。

モデルとしても活躍中のMasami。
2010年2月TRUMPROOMでデビュー以来、その卓越した選曲術とミックススキルにオファーが殺到。渋谷、青山、六本木のクラブを中心に、数多くの現場をロックする。Party Electroはもちろんのこと、ラウンジスタイルでのJAZZやSOUL、R&Bなど、その幅の広さはその他のFemale DJとは一線を画す。 その愛らしくも妖艶な容姿から放たれる、スムースなサウンドは多くのオーディエンスを魅了して止まない。

時間帯、景色、季節感など、その時々のシチュエーションを堪能するための選曲を信条とし、そのための表現手段としてハウス、クロスオーバー、ヒップホップ、ソウルから果てはジャズ、ボサノヴァなど、複数のジャンルを跨ぐことも厭わない変化球型DJ。 HIP HOPダンサーとしても活動しているが、DJ時にはダンサーのセオリーを敢えてしまい込み、あくまで音楽好きが嵩じてDJとなった初期衝動に忠実に基づいている。 よく間違えられるが、犬派。

R&Bプロジェクト"Urban NEXT"プロデューサー/ライター 。 次世代型R&Bコンピレーション・アルバム「Urban NEXT」をプロデュース。後にレーベル「Urban NEXT Records」を発足し、日夜R&B普及の為に奔走。 元・HMV渋谷店R&Bバイヤー、国内外のアーティストやDJからリスペクトされるバイイング・センスで今は無きCDショップの聖地HMV渋谷にて、数々のCDタイトルをビックヒットさせる。 R&Bシーン発展の鍵を握る影のキーパーソン。

現役ダンサーから絶大な人気を誇り、国内外の多くのダンスイベントで活躍するDJ。新旧の様々なジャンルをスムーズに行き来するスタイルが高く評価され、ダンサー人気ナンバーワンのDJとしてランクされている。 また、自身もダンサーとして活動し、クラブでのパフォーマンスやメディアプロモーションにも参加している。 Pioneerオーディオ機器「STEEZ」の開発アドバイザーを務める他、SWEET SOUL RECORDS「Dance, Soul Lights」の選曲を担当するなど、ダンサーにとってのリアルな現場と音楽マーケットをつなぐ希有な存在として注目を集めている。

URBAN SOUL LIGHTS

URBAN SOUL LIGHTS

今回のTokyo Soul Driveは『URBAN, SOUL LIGHTS』のリリースパーティーを兼ねており、SWEET SOUL SELECTED ARTISTSが『URBAN, SOUL LIGHTS』に収録された楽曲を披露する予定です。
そこで特別にプレゼントキャンペーンの開催が決定! 応募条件を満たした方の中から抽選で5名様をTokyo Soul Drive Vol.8へ無料でご招待します!

『URBAN, SOUL LIGHTS』発売記念キャンペーン詳細

Tokyo Souldrive vol.7

渋谷はファッションをはじめ、さまざまなカルチャーや情報の発信地であり、常に時代をリードする敏感な人々の集うエネルギッシュな街。そんな渋谷から、JZ Bratは常に新しいスタイルの音楽やカルチャーを皆様にご満足頂けるお料理と共に提案し続けていきたいと考えています。

TEL 03-5728-0168 東京都渋谷区桜丘町26-1 セルリアンタワー東急ホテル2F
http://www.jzbrat.com/

チケットのご予約、VIPルームのお申込みは、フォームからお申し込み下さい。

予約フォーム

※当イベントでは、20歳未満の方のご入場をお断りしています。IDチェックを実施しておりますので、写真付き身分証明書をご持参下さい。